メガドライブミニ 28日目

+2時間10分

932/6。488/0。不快。自棄にはなったが暴れてはいない。早々症状が悪化するわけではない。だがぷよぷよの呪縛から逃れていない以上、いつかはまた暴れる日が来るだろう。

テトリス

不快

ファンシースターRPG

タイトルすらわからない。呪文の効果がわからない。移動中の村人に話しかけると「物欲しそうにながめても何もないわね」と登場人物が言う。いやただのバグですやん。移動中の村人は村人とみなされず、何もない場所を調べている扱いになってるだけですやん。

大魔界村

不快。ステージ1より慌ただしくはないが、結局進めない。武器の出現機会が少なく、容易に変更できない。苦労の末レッドアリーマーの下に辿り着いたは良いが、斧がまっすぐ飛ばず一度も当たらなかった。腕力が足りてないんじゃないか。斧こそ振り回せ。剣を投げろ。

634/0。何度かやり直した。都合の悪い成績は積極的に揉み消していきたい。

593/0。特にやり直していない。

武者アレスタ

ステージ2から始める。装備が初期状態でもクリアできるバランスだった。シューティングは死ぬと初期装備になる、装備によって敵の方が強くなるというシステムによって初級者を排除している。このゲームにはそれがないと期待してよいのか、貧弱な装備だから敵が弱くなっているのか、序盤だからなのかわからない。

大魔界村

ゲームセンターCXではレッドアリーマーと戦わずに逃走し、追いつかれて死んだものの再開地点はレッドアリーマーより後ろの場所だったという事がある。それを真似した。実に有効な戦法だった。

ダライアス

本来3つ分の画面だが、このゲームは1画面になっている。ステージ3まで進める。最初からセーブする事にする。とりあえずゲームを一通りクリアしたい。手段は問わない。このゲームはクリア後もまたプレイするだろう。

メガドライブミニ 27日目

+3時間10分

941/3。714/1。不快。言っとくけんども、昔はのほほの真似をした積み方で完全100%の神頼みだったが、今は2連鎖3連鎖はお手の物で、全然積み方が違うんぞ。考えとんぞ。3連鎖お手の物はちょっとビッグマウスだけれども、積み方の質は違う。だのに何ゆえ安定しないのか。わかってはいる。少しパニックになると積み方が滅茶苦茶になっている。またある特定の一色が出ないとどうにもならないという状況によくなる時点で根本的に間違っている。そしてその一色が出たところで別に状況は改善しない。

大魔界村

不快。剣を取った時点でリセットが確定する。コンテニューすれば途中から始められるが、剣のままだから永久にクリアできない。クソゲーか?操作性に不満はないような事を書いたが、ジャンプ中の制御ができないからダメだ。操作に制約を増やして難度を上げているゲームより、自在に操れるようにした上で難しいゲームの方が気持ち良い。ボスに辿り着ける確率が徐々に上がる中、ボス戦はどうせ安定して攻撃を避けられないからと、ひたすら攻撃を連射してやっと倒した。

731/0。死んでいるぷよが多い。根本的にやり方がようわかっとらんのとちゃうか。前も書いたが人と対戦した事がないから、一般的な人の強さが全くわからない。素人がYouTubeで配信していてさえ、精神的キッズゲーマーが沸いて来て「へたくそ」「俺の方がうまい」と口々に言いだす程度にこの世は地獄であり、多くの一般人は閉ざされた世界でもないと自身の腕前を披露できない。オンライン対戦?やだキモい。怖い。人怖い。人間怖い。オレ人間信用しない。

ぷよぷよ

1142/1。PC版をプレイする。Windows10と相性が悪いのか、動きが遅い。とすると新しいパソコンを買ってからの3年以上プレイしていなかったという事か?検索したら普通にプレイしていた。それとも古いパソコンでプレイしていた日記を遅れて投稿しただけなのか。それなりに連鎖できても、相手が反撃して来る。メガドライブ版での平均的な実力なら4,5回負けていても不思議ではない。

クリアに必要なスコアもPC版の方が格段に多い。メガドライブ版ではぞう大魔王を見た事がないのに対し、PC版では頻繁に戦っていた。今回も例外ではない。過去のプレイ日記を見ると、PC版でも700~800秒を連発していた。前は快適にプレイできていたはずだから条件は違うとはいえ、やはり昔の方がうまかったのか。何故メガドライブをプレイしている時にPC版に手を出す。趣旨が違う。過去もぷよぷよをやり続けて他のゲームの進行が止まった。やめろもう。下手なくせに何故中毒になる。

1200/3、負ける度5,6回リセット、1022/2。不快。PC版の方が100%難しいが、それにしても間違いなく前より連鎖できるようになっているにも拘わらず、何故以前より成績が酷いのか?やっている内に以前のプレイスタイルを思い出した。常に最高速度で落下させ続け、何となく連鎖しそうな積み方をするという完全な運任せだった。今は違う。少なくとも2連鎖3連鎖はより何となく起こりそうな予感がするような積み方をしている。結局何となくだが、確実に違うのは落下速度である。常に最高速度ではない。最高速度で落とす事によって手数を増やすという作戦か?そんなやり方では安定して短時間且つ0~3回程度のコンテニューでクリアできるはずがないが、雑なりに、理論化する事なく連鎖の確率の高い積み方が無意識でできるようになるというのか?結局それなりに考えるより勢い任せの方が良いと?不快だ。実に不快だ。この地獄から抜け出せる気がしないというのも地獄だ。最も良い方法は今すぐやめる事で、次に良い方法は上達する事だが、この20年一切上達していない。したとしても勢い任せの方が強い。納得はしない。

メガドライブミニ 26日目

+1時間45分

540/1。テトリス。レベルが15くらいになった途端、如何にブロックが少ない状態でも、1段も消せずブロックが積もっていく。どうにもならない。

タントアール。昨日もやっている。これもセーブ機能を使うようになった。ミニゲームの途中では使わない。余裕でクリアできたミニゲームもクリアできなくなった。ノルマが7もあり、7つ目になると制限時間が極端に短くなったり、問題が複雑になったりしている。問題が複雑になるなら時間は据え置いてもらいたい。単純にカーソルを動かす時間すらない。思考時間だけでも足りないのだから、クリアできるわけがない。ロボットを作るミニゲームは中盤頃から全く意味がわからなかった。セーブしてクリアしても達成感はないが、自力ではかなり厳しいだろう。ゲームセンターCXで使っていた、2P側のクレジットも使うという戦法が必要になりそうだ。

大魔界村。今までちょこちょこプレイしてきたが、未だにステージ1すらクリアできない。スーパー忍のように主人公の動きがもっさりしているわけではない。動かしやすいのに先に進めない。どれもこれも難しいんだけどメガドライブさんよ。剣というクソ外れ武器が邪魔過ぎる。たいまつの比ではない。他の武器は投げるという間違った使い方をしているにもかかわらず、何故剣だけ普通に使ってんだよアーサーさんよ。騎士としてのこだわりか?槍は投げてるのに?ボスまでは辿り着いている。あと一発二発で倒せるところまでは追い詰めているはずだが、何故だかクリアできない。初期のハイスコア10000点すら越えられない。

テトリス

こっちもやればやるほど点数が低くなる。元々下手なのに加え、操作性が悪すぎて落下スピードが遅い時さえ意図した場所に置けない。非常にイライラする。やめたい。やめればいいだろう。もっと世の中には面白いテトリスがたくさんある。何を好き好んでこんなのをやる必要があるのか。

メガドライブミニ 25日目

+2時間15分

693/0。スーパー忍。攻撃即溺死地帯を抜けると、よりにもよって迷路だった。溜息しか出ない。昔のゲーム開発者は、とにかく困ったら迷路にすれば良いと思っていたのではないか?やっている側からすれば面倒臭いだけだ。奥が深くなると思うたか。徒労感が増す。RPGはまだいい。アクションではやめてくれ。制限時間がなく、エリアの数字が壁に書かれているだけ多少は良心が感じられるが、とにかく、面倒くさい。ルートだけ確認しようとセーブしたら、間違ってステージ7のデータに上書きしてしまった。

昨日の事と言い、最近腹の立つ事しかない。何一つ癒される事がない。ムサクサする。世界中を巻き込んだ大騒動でも起きればいいのに。起きてた。普段みんな死ねばいいのにとか大災害でも起きればいいのにとか思う事があるが、実際起きたところで何一つ嬉しいお気持など沸かない。世の中には一定数、いいぞもっと死んでしまえとこの騒動を歓迎する者も間違いなくいる。自分はそうではなかった。基本的には善人だから仕方がない。

攻略サイトを見ると、ほぼ自力でゴール近くまでたどり着いていた事が判明する。だが一つルートを間違えば戻されるから、見なければ良かったとは思わない。迷路を突破すると最終ボスが現れる。歌舞伎役者のような出で立ちで名前はマスクド忍者。だいたいの忍者はマスクをしているのではないか。そうでもなかった今までのボスと違い、最終ボスらしく強い。攻撃が全く避けられない。戦い方すらわからないまま何度も負け続ける。イライラして攻略サイトを見る。少し見た限りでは、効果的な攻略方法が書かれていない。背景でウロウロしている囚われのヒロインは、一定時間経つと吊り天井に潰されるという。途中でウロウロしなくなるとは思っていたが、潰されているとは気が付かなかった。吊り天井が徐々に下がってきている事にも全く気が付かなかった。ボスが強い上に制限時間まであるのは酷い。しかもその制限時間はかなり厳しく、余程早いペースで攻撃しないと倒せない。攻撃の避け方もわからないのに短時間で勝てるわけがない。

攻撃される寸前に敵の背後に飛ぶ事で、回避率が50%くらいにはなった。ひたすらやり直し、潰される前に勝った。手裏剣を無限にしてステージ1をプレイする。無限になったとて劇的に簡単になるわけでもなく、普通に苦戦した。不正な手段でクリアしたから上達しているわけでもない。だがもういい。真面目にやってたら終わらない。自分はちょっと遊んでもういいかと思える凡俗とは違う。なるべく多くのソフトをクリアする。手段は問わない。

メガドライブミニ 24日目

+2時間20分

698/1。スーパー忍。ステージ7はストレスが凄まじい。攻撃を一度でも食らえば海に落ちて死ぬ。ライフの意味がないくらいだ。しかも苦労して敵を倒しながら進んでも、結局ジャンプの飛距離が足らずに海に落ちる。飛距離を伸ばそうとすると二段ジャンプが不発に終わり、ギリギリの場所から飛ぼうとすると普通に落ちる。こんな忍者、端から見ていたら完全にアホだろう。セーブ機能がなく、こんなところで転落死してゲームオーバーになったら、本体ごとぶん投げてもおかしくはない。

後半も迎撃態勢万全の兵隊が無造作に配置されたクソステージだった。転落しないだけ前半よりはマシだ。ボスは元々ゴジラだったという恐竜の骨。攻略法が簡単にわかるようなボスだった。ボスが弱めなのは良心なのか。

タントアール。だいたいのミニゲームは初見でもクリアできたが、スライドパズルのようなゲームはダメだった。やはり人より能力が低いようだ。進むにつれゲーム自体の難度が少し上がり、ノルマの数も増えて来ている。同じゲームを5回も6回も連続でプレイするのは疲れる。このゲームは反射神経や動体視力が必要なものが多い。その内老化でクリアできなくなるだろう。嫌な話だ。今のところ大丈夫だが、終盤のステージになるとクリアできなくなるのかも知れない。

921/1
855/1
1198/7
577/2
607/1

1198の回で発狂し、出先で食べるつもりだった栄養補助食品を3,4箱食べた。もっともその前の時点で菓子やパンを暴食しているため、腹など減っていない。今までならそれでも無理矢理口に入れていたが、今回は2,3回噛んで砕いた後、口から勢いよく吐き出すという新芸を獲得した。部屋の中がゴミと食いカスで散乱している。病気か障害が疑われる。

近年「腹が立ったらやけ食いする」というプログラムが頭にセットされているため、栄養補助食品や菓子、酒などを数日分ストックしていても、だいたいその日のうちに全て食べてしまう。必ず腹の立つ事が起きて自棄食いするからだ。それほど日頃から嫌な事があるのかといえばNOである。常人ならば何も思わない、あるいは小さく舌打ちする程度で済むような事にすら怒り狂い、我慢ができなくなる。昔はここまで酷くはなかった。10の不快な出来事で100の怒りを覚えるというより、10の怒りにさえ耐えられないのである。

一流のスポーシマン*1には必ず何らかのルーティーンがある。自分にとってのルーティーンは「怒った時は食う」である。これがよくない。腹が立った時は食えばいいと体が覚えてしまった。今までなら物に当たる、叫び声をあげる、おっぱいを頭に思い描くなどと、その場で臨機応変に処理していた。それが今は「食う」一点に絞られたため、自身の体へも経済面へも影響が大きい。

もっとも実際には食う事だけではない。探し物が見つからないと部屋中を荒らしまわる。空き巣でもここまで荒らさないというくらい部屋中をひっくり返すという事を2、3カ月に一度くらいは必ずやっている。

年々癇癪を起こす頻度が多くなっている。元々頭はおかしかっただろうが、ここ数年でもっとおかしくなった。それまでに比較すると強いストレスを感じる生活になった事もあるが、何よりも孤独になったという事も大きな原因だろう。孤独な人間は、そうでない人間に比べると寿命も短く、疾病率も高いという話を聞く。実際痴呆になるリスクは常人よりずっと高いはずだ。

日常的な会話すら困難で、知人友人の類はいないし、今後もできる可能性はない。会話相手は自分だけであり、自分である以上は予想外の答えが返って来る事はなく、受け答えに何の嬉しさも見いだせない。呟いたりぼやいたりする事もあれば、誰かに話しかけるように敬語で話す事もある。その度、一体誰に話しているのだろうかと虚しくなる。会話相手がいないのだから仕方ない。実際に会話する時の練習のつもりでもあるが、実際に人を前にすると、独り言の1/100も喋れない。うーあーうーあーしか言えない。完全に気違いである。誰だって気違いと話したいとは思わない。皆逃げていく。

思えば小学生の頃、年下の親戚のいとこ*2が自分の部屋に訪れた時、自分で訪れておきながら何も言わずに逃げた時に、自分が普通とは違う異常者である事に気が付くべきだった。それまではいとこ共と仲が良いと思っていたが、実は全くそうではなかった。学校でも普通に溶け込んでいると思っていた。ただ冷静に考えると友達などいなかったし、誰かと遊んだ事もなかった。一方で「自分には友達がいない」と作文に書いたような記憶があるから、多少は気にしていたのだとは思うが、深刻に考えた事がなかった。特別仲の良い友達はいないにしても、孤立感を覚えるという程ではなかったのだろう。ただし遠足などのグループ分けではあぶれる事が多かった。

成績も良い方で皆からも慕われているという能天気な幻想を抱いていたのも小学生までで、中学に入ってから現実を知る事になった。小学4,5年の頃に友人と呼べるような存在が二人いたが、一人は中学以降徐々に疎遠になり、もう一人は死んだ。徐々に疎遠というのも当たり前の事で、こちらからは一切アクションを起こさないのである。毎回休み時間になると向こうが自分の教室に来るのを待った。来なくてもこちらから行く事はなかった。そんな人間より、初めて会う同級生や上級生の方に惹かれるのは当然だろう。

その二人以外と漫画やゲームの話をした事がなかった。中学高校という最も漫画ゲームが楽しいであろう時期に、その話を全くした事がないのだ。ドラゴンボールが終わった、幽遊白書が終わった、るろうに剣心読んでるかとか、ハンターハンターってのが始まったけどとか、ワンピースってどうよとか、そんな話を全くしなかった。中学の時にFF7もFF8も出たが、誰とも話をした事がない。オタクと思われるのが怖かったわけでもなければ、誰もそんな趣味を持っていなかったというわけでもあるまい。実際には知らない。誰とも話をしないのだから、クラスメイトがどんな趣味を持っているのかさえ全く知らないままだ。

ぷよぷよで人と対戦した事もない。ゲームとは一人でやるのが当たり前だった。人と対戦したところで何一つ盛り上がる事はない。コミュニケーション能力がない人間は、リアクションというものをしない。勝とうが負けようが全くの無反応である。

小学校4年生の時は卓球部だった。家に卓球台があったため他の生徒より実力が高く、記憶はないものの、当初は全く手加減せず圧勝していたのだろう。その内元々好きではなかった同級生が、「全然手加減しないしやっててもつまらない」などと公然と批判を始めた。他の生徒が同調したのか、自分がその時どう思ったのかは全く記憶にないが、多分その日はそれ以降一切卓球をしなかった。その後も一年間は卓球部だったと思われるが、クラブに参加したかどうかは全く記憶にない。実力が高いといっても、運動神経があるわけではない。ある程度慣れた生徒にたやすく抜かれる程度の実力であり、数週間後からは普通に参加していたのかも知れない。批判した同級生はちびまる子ちゃんでいう玉葱頭であり、性格が悪かったような記憶がある。ただ自分も無言無表情で圧勝するのだから、周りからの印象は決して良くはなかっただろう。

20歳を過ぎていたと思うが、ツタヤの入り口で当選商法をしていた若い詐欺師に、「二等が出たのにノーリアクションじゃないっすかあ」と頻りに言われた事がある。詐欺と看破していたからとか有線が嬉しくないからとかではなく、そういう病気なのである。人前で感情を出せない。リアクションというものは演技も多分に含まれていると思っているが、そういう演技ができない。

自分が二人いても孤独感は薄まらないだろう。間違いなくこんな人間と一緒に過ごしても何一つ面白くない。誰もが自分と一対一になる事を避けるように、自分だってこんなのと一対一ではいたくない。一人でもいたくない。他人の目がないと奇行に走る。しかし他人の目があると何もできなくなる。何故私はこれほどまでに不自由な生き方をしなければならないのだろうか。性格なのか病気なのか。

ともかくこれからも孤独である以上、異常行動の頻度は増え、内容もより酷くなっていくだろう。内心馬鹿馬鹿しいと思いながらも、怒りが制御できない。ただ今日はぷよぷよだけで奇行に至ったわけではない。ゲーム以外の積み重ねがあった。怒りと不満が溜まっていたところで更に連敗して怒りが爆発したという事である。それ以上の問題は、このわけのわからぬ文章を書くのに4時間以上費やしているという事だ。自棄食いしている時より冷静なつもりだが、実際には狂ったままらしい。孤独な人間が正常を保つのは不可能なのだろう。元々正常ではないから孤独だと考える事もできるが、孤独との相乗効果により、更に異常な人間になっている。そうするとまた誰も寄り付かなくなる。非常に安定した悪循環であり、この先この状況が好転する事はない。恐らくこのブログはこの先、石 真 子氏のように内容が支離滅裂になっていくだろう。今も十分支離滅裂だと?お前が寝てる間に股間の毛全部剃って知らんおっさんのやつ移植しといたろかボケ。

*1:ツとシの書き分けができないアホ

*2:「親戚の」いらない

メガドライブミニ 23日目

+2時間

635/1。テトリス。棒が5回連続で出て来る事がある。10段くらい綺麗に重ねているのに全く出て来ずそのままゲームオーバーになる事もある。今のテトリスは偏らないように偏っているが、昔のテトリスはそういう偏りがない分偏っているという事か。素粒子にしても銀河にしても世界の全ては均一ではなく偏りがあり(多分)、偏りがない状態の方が不自然だと言える(多分)。中立ぶっている人間も必ず右左どちらかに偏っている(ちんちんが)。だからこのテトリスの方がある意味自然なのだが、遊戯というのは不自然なルールを付け足す事によって作られるものだから、遊戯として正しいのは今のテトリスだ。

スーパー忍。チャイナドレスを着た敵はやたら耐久力がある。拳法の使い手であろう男が二発なのに対し、五、六発くらい当てないと倒せない。そして倒すとレイに服を脱がされたマミヤのような姿勢になる。画面上では特に何も見えないが、服が破れているのだろうか。はいはい出ました性の搾取ね。修道女に化けたくのいちにしても性の搾取なのだろう。どんどん搾取していこう。

ビルの看板から別のビルに飛び移るのがやたら難しい。ギリギリの位置から二段ジャンプしても届かない。どうでもいいところで何分も行き詰るとイライラする。元々このゲームは二段ジャンプがやりづらい。成功率100%にはならない。飛距離を意識すると更に成功率は落ちる。極力ギリギリの位置から飛ぼうとするとそのまま看板から落ちるか二段ジャンプが不発に終わり、いざ二段ジャンプに成功すると向こう岸まで届かない。そんな事を何度も繰り返した。もう1cmくらい短くしても良かろうに。

ステージ後半は、ぼくドラキュラくんでも見た事のある列車ステージだった。難易度はこのゲームにしては簡単な方だ。終始列車の屋根を移動する事になる。列車内でウロウロする乗客に意味はあるのだろうか。ドラキュラくんでもウロウロしていた気はするが、時折屋根に上がって来ていたように思う。このゲームは全く関わらない。ボスはステージ2を凌ぐほど苛立たしかった。広範囲に飛んで来る蜘蛛の巣が全く避けられず、食らうとダメージを受ける上に動きが遅くなる。手も足も出ず負ける。距離を置いて遠くから攻撃する以外の対策方法が見つけられなかった。倒すと悪魔のような敵が現れる。蜘蛛より格段に弱い。元々はスパイダーマンバットマン丸出しのキャラクターだったという。タイトルの実写チックな忍者も、当時は影の軍団という実写映画からのトレースだったという。著作権って知ってる?普通に「スパイダーマン出そうぜ」「それいいね」などと言っていたのだろう。今はもうそんな事は通用しない。「スパイダーマンみたいな奴出そうぜ」「それいいね」になってしまう。あまり変わらない。

当然のようにまだゲームは続く。8ステージくらいか?

531/1。忍のステージ7は全く進めなかった。攻撃を食らうと即座に海に落ちて死ぬ。アレスタ。シューティングでまともに進めるものは一つもない。これも道中でセーブしていくしかなさそうだ。タントアール。脳トレの走りのようなミニゲーム集。ゲームギアのイチダントアールは持っていた。淡々とノルマクリアできているが、終盤になると同じゲームでも条件が厳しくなるだろう。

メガドライブミニ 22日目

+1時間15分

だから死ねよ。のほほがたまに6,7連鎖くらいしてくるのは知っているが、マミーは何なんだ?2連鎖3連鎖を山のようにやってくるんだが、死ね。リセットだよこんなもん死ね。うぜええ死ね。849/1。だから何故やればやる程下手になるのか教えてくれ。一年以上ぶりにプレイした時はこんなんじゃなかっただろうが。そして何故結局イライラぷよぷよ地獄に落ちている?十分すぎる程警戒していたはずだ。頭に脳味噌じゃなくてカニ味噌が詰まってんのか?ウニか?

888/2
943/4
786/1

メガドライブミニ 21日目

+1時間25分

847/3。糞が。なんだアベレージ188って。意味わからん糞が。不快。んで次はのほほが糞だろ。死ね。894/2。死ね。なんで勝てなくなるの?なんでストレス解消のためにやってる事でストレスマッキントッシュ*1なの?

887/2。ひでえな。どうしようもない。

スーパー忍。ステージが進むほどに都会になり、敵の殺傷力が上がっている。レーザー兵器のようなものは、もはや忍者がどうこうできるものではない。ただ見た目ほどには難易度は上がっていない。高い事は高いが、ステージ2より難しいかというとそうでもない。ステージ後半は高速道路で、走って来る車にも当たり判定があった。更に無数の修道女がくのいちに変身して飛び回っている。理解に苦しむ状況だ。強引に進もうにも進めない。何度かゲームオーバーを繰り返す。

後半があまりにも難しいため、ステージクリア前にステージ途中のセーブを決行。やはりセーブ機能があるとすぐに頼ってしまう。セーブ頼りでは本来の面白さを味わっているとは言えないだろう。だがもう頑張る根気はない。ステージ途中とはいえ後半までは自力でクリアしたのだから良いという事にする。後半を突破するとボス。現状で最強のボスは相変らずステージ2だった。あるいは1か。ボスの強さだけは並のゲームかそれ以下だ。まだステージは続くらしい。長い。ステージ6は中華街だった。忍者とは合いそうで合わない。北京上海香港流れ流れて横浜中華街。

*1:MAXより上の意味

超次元彼女: 神姫放置の幻想楽園

infoQというポイントサイトで、「超次元彼女というスマホゲームで1か月以内にLv.70にすれば1000円分のポイントを付与」という案件があった。ポイントサイトには自分で購入した商品のモニターをして値段分のポイントを受け取る案件や、クレジットカードの作成や定期購読の加入などを条件にポイントを与える案件があったのは知っていたが、ゲームをプレイというパターンは知らなかった。最近はあからさまに依頼者側しか得をしないような案件が多く、依頼内容を見る事も少なくなっていた。何か裏がありそうではあったが、食わず嫌いのスマホゲームをプレイする良い機会だと思い、試してみる事にした。

放置ゲームと謳われ、プレイヤーが何もしなくとも、キャラクターが勝手に敵と戦闘して経験値を取得する。最初こそレベルがすぐ上がったが、Lv.20くらいから5時間くらい待たなければならなくなった。現時点でさえこれだから、Lv.30くらいにもなれば1日1つも上がらないと想像され、1か月にLv.70を突破するのは正攻法では難しくなる。

レベルを早く上げるためにはどうすれば良いか

課金である。金を貰いたくてプレイしているにも拘わらず、金を払えというわけだ。ポイントサイトは「アンケートに答えるだけでお金が稼げる」などと謳っているが、実際には数十もの設問に答えてやっと1円とか、数百文字の口コミの捏造記事を書いて100円とか、刑務所の懲役囚もびっくりの薄給である。そういうポイントサイトと結託して募集している以上、想像通りまともなモニターなどではなかった。

課金以外にもレベルアップを早める方法はいくらかある。しかし何も知らない初心者がいきなり初めて、最初から効率的にレベルアップする方法などわかるわけがない。自分の場合、最初は戦闘画面にしておかないと経験値がアップしないと思っていたし、どういう風に進めて良いのかもなかなかわからなかった。たとえば装備といえばいいところを「着装」だと表現したり、よくわからない専門用語が多く、ヘルプも充実していない。

放置する以外にキャラクターを強化したり経験値を取得したりする方法がいくつかあり、1日に行える回数が決まっている。課金すると効果が高くなったり、回数が増えたりする。最初から効率的なプレイをしていれば、課金せずとも条件はギリギリ達成可能だろう。しかし徐々にやり方を模索しながらでは、序盤はどうしても非効率的なプレイにならざるを得ない。自分の場合はなかなか要領が得られず、2、3日過ぎての条件達成となった。必要経験値はレベルと綺麗に比例しているわけではなく、終盤は1レベル上げるのに必要な時間が2,3日だったり1日だったりした。だから計算が付かなかった。

1か月過ぎた頃にアンケートが送られてきた

これに答えて条件を達成していれば、2か月後くらいにポイントが付与される。何故2か月も間が空くのか?審査や確認のためという説明だが、単純に忘れさせて抗議や問い合わせ対応の手間を省くためではないか。アンケートはLv.70を達成してから答えた。

設問の一つに「どれくらいの期間でLv.70になったか」という問いがあり、「1か月以内」という条件であるにもかかわらず、「31日以上」という回答があった。30日未満だと嘘をつけば、虚偽の回答があったとしてポイントが付与されない可能性があり、31日以上だと正直に回答すれば、条件未達成としてポイントが付与されない可能性がある。人を1か月も縛っておいて、1ポイントも払わないという詐欺のような行為があって良いはずがない。最低限の良心に期待して正直に申告する。「31日以上かかった場合はポイントが付与されませんが、よろしいですか?」といった通告もなく、そのままアンケートは終わった。その時点では1ポイントも付与されない。

そして2か月経ってもポイントは付与されなかった。アンケートでIDなどの証拠の提示を求められなかった時点で、薄々察しは付いていた。元より条件は提示されている。それでももしやというわずかな期待にすがっていたが、見事に裏切られた。

条件達成には課金がほぼ不可欠

無課金で条件を達成するには、1日15分程度の作業を30日連続で行う必要がある。しかも最初から効率的に無駄なく作業しなければならない。少しでも怠れば条件達成は難しくなる。確実に達成するには課金が不可欠である。120円の初回課金で取得経験値が2割増える。だがその程度では以後放置しても大丈夫という事はなく、やはり毎日作業しなければならないだろう。初回課金に対する特典は多いものの、それ以後の課金にはそれほどの旨味がない。更に120円程度課金したところで、状況はほとんど変わらない。

課金の総額の応じてVIPレベルが上がり、1日にできるキャラクターの強化回数、与えられるアイテムなどが増える。課金する気がなかったから詳しくは調べていないが、10段階以上あり、一番上の段階では50万円以上課金する必要があったはずだ。1000円分のポイントを目的にプレイする者にとっては1000円以上課金するわけにはいかず、1か月縛られる事を考えれば、1円も課金などしたくない。数万円課金したところで、恐らくレベルアップの速度はそこまで上がるわけではないだろう。1000円以上課金しても時間がかかると思われる。これはプレイしてわかった事であり、最初の時点では課金せずに達成できるのか、課金すれば達成できるのか、確実な事は何もわからない。

やはり「ゲームをするだけでポイントゲット」はろくでもない構造だった。金をエサにゲームを盛り上げさせた上、課金しなければ達成が困難な条件を設け、最後までやらせて金を1円もやらないか、あるいは課金させて実質の負担額を抑えるか、付与するポイント以上に課金させる。プレイした事もないゲームでいきなり条件を提示されても、それがどの程度達成困難な事なのかわからない。「まさか1か月もやらせて1円も払わないという事はないだろう」という期待をして特に情報収集などをしなかった結果、何も得るものはなかった。屈辱感と敗北感を味わった。2度とこの種の案件には手を出さないし、アンケートサイトにも開発会社にも不信感を持った。詐欺とは言わないが、詐欺的と表現する事に何のためらいもない。悪質極まりない。

致命的なのはゲームが面白くない事

戦闘に創意工夫の余地はない。ただ戦いを始めから終わりまで眺めるだけだ。その戦いもダラダラ続くだけでテンポが悪い。ボスとの戦いなどは数分かかる。お互い生命力が多すぎて緊張感がない。どちらかといえば戦闘よりキャラの育成が中心だが、その育成もただ装備を変更するのと強化するだけで、別に面白くはない。

基本的な目的はボスを倒してシナリオを進める事と、50体以上は存在するキャラクターを集める事だと思われる。キャラクターを集めるのは至難の業だ。キャラクターごとに欠片を100個前後集める必要があり、「ガチャ」というくじ引きをする必要がある。ガチャで毎回欠片が手に入るわけでもなく、手に入っても1~5個程度。強いキャラクターほど入手が困難で、弱いキャラクターであってもなかなか手に入らない。入手までが遠すぎて、手に入れようという気持ちなど一切沸かない。当然ガチャを何度もするためには課金する必要がある。一体のキャラクターを確実に手に入れるにはどれくらいの金が必要かはわからないが、恐らく1万円程度では全く足りないだろう。なおそれほど強くないキャラクターに関しては、その月の特定の日のログインボーナスを入手する事で確実に手に入るようになっている。

スマホゲームは射幸心を煽って課金させる事が悪質だと言われるが、射幸心など一切煽られなかった。自分がケチだからという事を差し引いても、このゲームに課金したいと思わせる魅力があるとは思えない。むしろ課金させる気があるとさえ感じない。課金して強いキャラクターを入手したところで、ゲームそのものが戦略性も駆け引きもない、ただダラダラした戦いを眺めるだけの退屈なものなのだ。他のプレイヤーと直接戦闘する闘技場という要素もあるが、基本的にはいくら課金したかで強さが決まるし、プレイヤーが直接戦闘に関われない以上、勝っても負けても何も思わない。

とにかく単調なゲーム

キャラクターの育成要素やログインボーナスなどによって、続けたくなる要素はない事もない。しかし基本的にこのゲームはひたすら単調である。時折行われるイベントにしても、ただタップしてアイテムを手に入れるだけとか、ただ提示されたミッション(普段とやる事は変わらない)をより多くこなしてアイテムを手に入れるだけとか、およそ工夫のないものが多い。

たとえばLv.50を超えると「地下迷宮探索」というコンテンツが解禁される。字面とは違い、探索要素などただの1つもない。ただ敵と味方の人数を選べるだけで、あとは相変わらずただ戦闘を眺めるだけである。しかもそれを10回以上繰り返さなければならない。何一つ面白くない。

「宝探し」という企画が行われた事がある。いつもと全く同じ事をするだけでポイントが貯まり、貯まったポイント分のアイテムが貰えるだけで、宝探しの要素などは全くない。お手軽を売りにしているらしいが、お手軽なのではなくただの手抜きなのではないか。

ストーリーはただ戦闘を眺めるだけ、「バベルの塔」はただ戦闘を眺めるだけ、「試練」は戦闘すらない。シナリオに登場するボスのほとんどは使い回しである。バベルの塔も数種類の敵が延々と使いまわされ、上の階を見たいという気持ちにはならない。一体何が面白いというのだ?ポイント案件でなければ5分で飽きるようなゲームである。

課金で手に入れられるキャラクターの数が実に多く、気合を入れて制作している事がわかる。そこに全力を注ぎ、ゲームとしての面白さを完全に捨て去っている。では数万円課金してまで、露出度の高いキャラクターの乳が揺れているところを見たいか?言うまでもない。

結論

超次元彼女: 神姫放置の幻想楽園は、面白くない。時間の無駄だった。ポイントサイトとソーシャルゲーム界隈の救いようのなさを体感した。悪質で詐欺的だ。どこの世界に条件を達成しなければ1ポイントも払わないモニターがあるのか。GMOリサーチ株式会社、SUNNY CORPORATION, INC.並びに同様の行為をしている企業を非難する。

この記事を投稿する事で、少しは怒りを抑えようと思う。しかし失った1か月は戻って来ない。だからもう一度言う。面白くない。他のソーシャルゲームがここまでつまらないとは思いたくない。いくらなんでもここまで酷ければ、ソーシャルゲームなど成立していないはずだ。とにかくこのゲームはひたすらに面白くない。世の無常さを知りたければ、プレイする事を勧める。私の感覚が正常ならば、そう長くは持たないと踏んでいる。あり得ないだろう、こんな△※◎!裳”A#なゲーム。

お絵描きセットを使い切る250

不明(不明)
f:id:Uuu:20200319232953j:plain:w500
一つの事について強く願い続けていると、時折その通りの夢を見る事がある。その通りといっても途中から雲行きがおかしくなり、だいたい失敗する。不安もそのまま夢になって現れているのだろう。だから望みが叶っても夢心地ではなく、微妙な気持ちで目が覚める。願いの内容は人格などを疑われるから書けない。別の夢に置き換えて説明すると、アイドルとデートしたいと思っていたとする。デートするという夢は見るが、失望されて途中で帰られてしまう。性格を見事に反映している。ポジティブになど生きられない。夢の中なら災害で1000回は軽く死んでいる。パニック映画など見る必要がない。常にパニックだからだ。

お絵描きセットを使い切る249

不明(不明)
f:id:Uuu:20200319232948j:plain:w500
群馬大の調査によると、「休校期間中にパソコンなどのネット機器を学習で利用した児童の疲労度が、娯楽で利用した児童よりも高い可能性があることが明らかになった」そうである。この調査でわかるのは「娯楽より学習の方が疲れる」という数千年前より明らかな事実であり、オンライン云々は1ミリたりとも関係ない。登校再開した学校で生徒に聞いてみろや。授業と休み時間どっちが疲れるかをよ。休み時間の方が疲れるに決まってるだろ。話し相手がいない。机に突っ伏して休み時間が終わるのを待ってた。いつも。昼休みは黒板の前の段差に座って談笑してる女生徒のパンツをさりげなく見ようと頑張っていた。多分見えなかった。田舎の女生徒と夜の私はガードが堅い。つまりオンライン学習は、オフライン学習に比べパンツが見えない可能性が高いという事である。

お絵描きセットを使い切る248

不明(不明)
f:id:Uuu:20200319232944j:plain:w500
メールアドレスを取得するにはメールアドレスが必要。電話番号を取得するには電話番号が必要。本人確認書類を発行するには本人確認書類が必要。Excelに循環参照と怒られるような理不尽が世の中には多い。なお飛影を見つける最も有効な手段は、飛影に見つけてもらう事である。

お絵描きセットを使い切る247

不明(不明)
f:id:Uuu:20200319232939j:plain:w500
日本放送協会の交ぜ書きが酷い。漢字で意味を推測する事ができない。「よう兵」とは何なのか?交ぜ書きは誰のために存在するのか。ああ、書けんよ。「傭」は書けない。だが読める。「傭兵」を読めない奴は、「よう兵」の意味がわかるのか?親父がよう兵だった頃、おふくろは洋裁をしていて、おれは養鶏、弟は妖怪だった。わっかるかなぁ。わっかんねぇだろうなぁ。当用漢字か表外字かと勝手に線引きして、表外字を平仮名にする。それで一体何が解決したのか。難事件でもまるっと解決したか?振り仮名をつけるならわかる。スペース上どうしても付けられないのなら、漢字にしておけ。調べろ。わからない事があったら辞書でググるか、Googleで辞書れ。よう兵という言葉をそのまま使うな。どうせわかんないから。「金で雇われた血も涙もプライドもない殺人マシーン」と言い換えろ。

お絵描きセットを使い切る246

不明(不明)
f:id:Uuu:20200319232936j:plain:w500
今年は2020年である。テレビを見ると、未だにCMは検索ボタンをクリックしている。場合によってはキーワードを入力する際のキーボードの音まで挿入し、耳障りでイラッとする。数年前にも書かなったか。もはやスマートフォンの時代で、検索に音などしないと。今年は2020年である。理解できないようならあと380回くらい書く。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。おっぱい。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2019年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。おしり。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。2020年である。もういやだ。医薬品のCMにおける「ピンポン」は注意喚起のためであり、恐らくルール上、あるいは法律上入れなければならない。クリック、タッチの音は必須ではない。これも数年前に書いたが、もはや「気になった事は検索する」という行動は一般に浸透している事で、キーボードやマウスの音も古いし、検索を促す事自体も古いのである。CMを見る機会が減っているから、尚更まだやっている事にショックを受けた。次のステージにお進みなさい。更にこれも前に書いたと思われるが、こういった糞みたいな演出がいつまでも続けられるのは、何もわかっていない社長などが「ほら、アレ入れてよ、○○で検索っていうやつ。やっぱりアレがないとさあ!」とバカみたいな事言って無理強いして、周りが「こいつバカじゃねえの」と思いながらも渋々入れているに違いない。

お絵描きセットを使い切る245

君が望む永遠(不明)
f:id:Uuu:20200319232932j:plain:w500
料理好きを自称する人々というのは排他的である。すぐ他人を見下そうとする。当然のようにホットケーキミックスのような調合済みの粉を否定するわけである。ホットケーキミックスなんて使ったら、その味にしかならないじゃん、自分で薄力粉から作った方がおいしいよ~?とか親切ぶってマウントをとりたがる。はー……マウントマウント。当然ね、ウェイバーっつうんですか、ウェイボーだかなんだか知らないが、中華の調味料も否定すんの。「それ使ったら終わり」とかね。あれが邪道だこれが邪道だ、そんなのおいしくないだの何だのとごちゃごちゃうるさい。「別に味覇が嫌いなわけじゃないけど」と前置きする奴100%嫌いじゃん。卑怯なんだよ。嫌いなら嫌いって言えよ。何中途半端に大人ぶってんの。お前は大人じゃない。子供だ。はー……なんかもう、いちいち上に立とうとしてくる奴って、話してて楽しくないよね。話さないけどね、誰とも。つらみ沢よしえ。つらみ沢コーポレーション代表取締役会。