お絵描きセットを使い切る218

不明(不明)
f:id:Uuu:20200319232745j:plain:w500
pixivには通知機能がある。投稿作品が評価されるか、コメントが付くか、ブックマークされると通知される。普段滅多に通知される事のない超ド級の底辺である自分にとって、通知は一大イベントである。通知があると急いで内容を確かめる。「アカウントがフォローされました」というものだと落胆する。経験上フォローには意味がない。基本的にはファンになった、もしくは交流したい相手のアカウントをフォローするはずだが、今まで自分をフォローしたアカウントが作品をブックマークした事がない。恐らく作品を見てもいないだろう。全く実体のないフォローなのである。日本には相互フォローという文化があり、フォローをされたらフォローをし返す者も一定数いる。つまり実体のないフォローをする者というのは、自分のフォロワーの数を増やすため、相互フォロー狙いで関心のないアカウントを無差別にフォローしているわけだ。流れ弾のようなもので、そんなものに当たっても嬉しいわけがない。もちろん撃ち返さない。空虚な相互フォローに意味を見出せない。そこから始まる出会いもあるのかも知れない。だから私はネット上でも孤独なのである。

「ブックマークしました」という通知だと身構える。これもまた経験上、どういうわけか確認するとブックマークされていない事が多い。体感的には8割くらいは実際にはブックマークされていない。いざ作品を投稿しても、当たり前のようにいいねもブックマークもつかない。数日待った挙句ようやくブックマークされた時は3mくらい飛び上がる程嬉しいが、だいたいの場合はフェイントブックマークであり、5mの高さから落ちるくらいの落胆を覚える。今回ばかりはフェイントではないだろうと思っても、やはりフェイントなのである。フォロー同様、ブックマークも返礼目的のものが多いのかも知れない。それでもフォローよりは本当に評価されたと思い込める。この際嘘でも何でもいい。だがその願いは叶わない。

何故フェイントブックマークが行われるのか?単純に嫌がらせという可能性もあれば、押し間違いによるキャンセルの可能性もある。嫌がらせの場合はどうしようもないが、少なくとも押し間違いによる通知は防ぐ事が可能だ。「やべえ間違った」と思ってすぐにキャンセルするわけだから、一定時間内に取り消されたブックマークは通知しないようにすれば良い。何故まだそういう仕様になっていないのか。人の気持ちを弄ぶのはやめて欲しい。飢餓状態の人間に焼肉の匂いを嗅がせるくらい残酷な行為だ。何を投稿しても、いいねもブックマークも付かない人間が如何に餓えているか知っているか。そういう意味では、キャンセル不可能で宣伝としても使えない「いいね」が一番素直に喜べる。付かないが。

pixivは長らく1~10点という採点制度だったのが、「いいね」のみとなり、低評価という嫌がらせができなくなった。「批判されたくないような奴は人に絵を見せるな」という意見もあるのだろうが、特定アカウントの全作品に1点を付けて回るような変態が大勢いた以上、評価システムとしては機能していなかったし、閲覧数、いいね率といった形で十分評価されている。