お絵描きセットを使い切る135

f:id:Uuu:20190420035329:plain:w500
逮捕しちゃうぞ(不明)
人間の生活パターンというものは決まり切っているらしい。近隣住民は毎日同じような時間帯に同じような不快な騒音を撒き散らす。最近最も不快なのは、隣の家に住むと思われるおっさんである。毎日23時頃から数時間に渡り、一定の感覚で咳込み、えずいている。そういう持病を持っているならば、家にいる間絶えず聞こえてくるはずである。だが特定の時間帯にしか聞こえてこない。しかもエコーがかかっている。その特定の時間帯にしか家にいないのではなく、浴室の窓から聞こえて来ていると考えられる。風呂用の椅子もしくはスケベ椅子の動く音が聞こえて来る事からも、間違いないだろう。こちらが寝ようとする、少なくとも音を出さないような時間帯から長時間に渡って、おっさんの不快な音を聞かされている。

「ゲホッ」→数秒後→「ゲホッ」→20秒後→「オェェェェッ」→10秒後→「ゲホッ」→10秒後「ゲホッ」→30秒後「オエッ」→10秒後「ゲホッ」→20秒後「オーエッ」、これを2時間くらい毎日である。何のリサイタルだ?呪ってやろうか。病的なものだとも思えない。意図しない咳はもっと連続で出るものだ。単発なのはわざとやっているからだろう。そもそもおっさんという生き物は、何故やたらにえずくのか。死にかけているのか?私自身もおっさんだが、おっさんである事に甘えて慎まないおっさんが嫌いだ。気持ちが悪い。実際自分も加齢と共に喉が常に気持ち悪くなっていると感じている。もっと年を取ればもっと気持ち悪くなるのだろう。だがそれで痰を吐いたりえずいたりして良い理由にはならない。隣のおっさんに限って言えば、おっさんのくせに長々風呂に入っている事も気持ちが悪い。他人の入浴時間にケチなど付けたくないが、窓を閉めた隣の家の中にまで聞こえてくるような音を撒き散らされたら不快にもなる。世の中の全てのおっさんは、とりあえず慎め。何もかも。