ゲームクリアした→ゲームの買い方→金がない

義務感でやっていた積みゲがやっと終わった。過去の記事を参照すると2月13日頃から終わらせたいと思っていたらしい。2ヶ月もかかったわけだ。やはりギャルゲーの攻略は時間がかかる。3年かかったこともあった。本当に楽しいと思ってプレイしているのか、自分でもわからない。ただ毎日やる気にはなれない。多分ローディングが長いプレイステーションだから、ということもあるだろう。
とにかくこれでやっと欲しかったゲームを買える。ただその欲しかったゲームというのは、前に買ったゲームの続きと前の作品である。自分は気に入ったソフトと同じシリーズしか買わない。地雷*1を踏みたくないからだが、そのせいで同じシリーズばかりをプレイしている。我ながら本当につまらないゲームの買い方をしていると思う。15年くらい似たようなゲームしか買ってない。さすがに15年も経ってくると新作が出なくなるシリーズも多く、まだ出続けているのはDQとFFくらいだと思うが、そのシリーズに対する興味はもうない。
まだ手を出していないジャンルの中に、自分が心から楽しめるようなゲームがあるかも知れない。しかし色々なジャンルのゲームを買うほど金がない。結局結論はいつもそこ。金がないと何にもできない。卑しいようだが、事実なのだから仕方ない。働けるのなら働きたい。バイトでも何でもしろというのはごもっともな意見。自慢じゃないが、今まで履歴書を出したことすらない。Nice Neet.

*1:買ったことを後悔するような糞みたいなゲーム